FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護基準の引き下げに抗議する緊急声明

2017(平成29)年12月21日

生活保護基準の引き下げに抗議する緊急声明


反貧困ネットワーク京都
共同代表  尾藤廣喜
共同代表  矢吹文敏
共同代表  川上尚子
          

 厚生労働省は、2017年12月14日付けの社会保障審議会生活保護部会報告書を公表し、来年度の生活保護基準を引き下げる方針を明らかにしています。報道によれば、大都市部では、中学生と小学生の子ども2人を持つ40代夫婦は支給額(各種加算を含む)が月約21万9千円から約19万4千円に11%の削減となり、65歳の高齢単身者も月約8万円から約7万3千円と8%の削減となるとされています。また、母子加算は、子ども1人の場合、現在の平均月2万1千円から1万7千円に下がるとされています。子ども、特に中学生がいる世帯での引き下げが大きくなっています。
 私たち「反貧困ネットワーク京都」は、このような生活保護基準の引き下げについて、以下の理由で強く反対します。

 第一十分位(下位10%)の生活水準に合わせるという考え方は、基準部会でも異論が示されたとおり、市民生活全般の生活水準の引き下げを招きます。第一十分位(下位10%)の生活水準を送る人の中には、生活保護を利用できる状態にも関わらず利用していない人、すなわち「生活保護基準以下」で暮らす人も含まれています。このような比較によって「健康で文化的な最低限度」の生活水準を決めるのは不適切です。さらに、それまでは消費者物価指数を比較検証の指標としてきたのに、2013年からの引き下げでは、突然、厚生労働省が独自の「生活扶助相当CPIへ変更したことについても、合理的な説明が不十分です。何よりも、生活保護を「利用できるのに利用できていない人」が速やかに制度利用が可能となるような取り組みこそ、いまの社会では求められています。 

 2013年からの史上最大の生活扶助基準引き下げに対して全国29都道府県において950名を越える原告が違憲訴訟を闘っています。この京都でも史上最大の生活扶助基準引き下げに対して、命と生活を守るために意を決して50名が違憲訴訟を闘っています。原告はいずれも「現在の生活保護基準では「普通」の暮らしはできない」と訴えています。毎日「食べる」ために、移動や交流を控える人は少なくありません。しかし、こうした状況は、人間関係を断絶させ社会的孤立を招きます。食費の切り詰めも限界まで行っており、医療機関からの栄養指導に従えない状況もあります。これでは、健康な暮らしは維持できません。こうした生活実態が訴えられているにも関わらず、これまでの引き下げによる影響を十分に考慮せず、まるで原告の声を無視するような形でさらなる基準引き下げが打ち出されたことに強い憤りを感じています。

 2013年からの最大10%の引下げに続き、さらに最大1割の引下げや母子加算の減額が行われれば、際限なく生活保護基準額が低下していくことは必至です。政府が掲げる「子どもの貧困対策」とも逆行しています。そして、生活保護基準は生活保護利用者の生活水準を規定するだけでなく、最低賃金や国民健康保険料の減免、就学援助など多様な社会保障制度に関連しています。生活保護基準が引き下げとなれば、これらの制度もその水準を下げることとなり、健康で文化的な生活はおろか、生存さえも保障されないという深刻な事態を招きかねません。

 以上のことから、私たちは、今回の生活保護基準の引き下げに強く抗議し、全国の反対や懸念を表明する団体とともに全国的な運動を展開して生活保護基準の引き下げを阻止するために闘います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hanhinkonkyoto

Author:hanhinkonkyoto
反貧困ネットワーク京都のブログへようこそ。京都から「反貧困」でつながろうとする人々の情報を載せていきます。2009年12月5日に設立集会を行い、ネットワークをつくりました。

私たちの活動にカンパをお願いします★
----------------------
【年会費振込先】
◆ゆうちょ銀行 口座記号番号 00960-5-165420
  他行からの振込み:〇九九店(099) 当座預金 0165420
◆近畿労働金庫 京都支店  普通預金 3605742
◆京都銀行 京都市役所前支店  普通預金 3631759
名義はいずれも 反貧困ネットワーク京都(ハンヒンコンネットワークキョウト)
◆年会費 個人1000円 団体10000円
----------------------

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。