記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習会「反貧困と景気対策~アベノミクスについて考える~」

学習会「反貧困と景気対策~アベノミクスについて考える~
■日時:2014年7月21日(月・祝)14時~17時
■場所:京都市地域・多文化交流ネットワークサロン(ホール)
 (京都駅八条口より徒歩10分~15分
  地図http://www016.upp.so-net.ne.jp/k_salon/access.html)
■参加費:無料(カンパ制)


アベノミクスによる景気の好転が報道される一方で、
「アベノミクスって、お金持ちのための政策でしょ。格差が拡大する一方じゃん。」
「景気がよくなったといっても結局大企業だけでしょ。私たちにはさっぱりだわ。」
「経済成長の幻想を追い求めるのはもうよそうよ。」
そんな声が巷間ではしばしば聞かれます。
他方で、景気の悪化(不況)は、賃金の低下や雇用環境の悪化を招きます。そして、失業率や自殺率を高めると言われています。
不況は貧困の蔓延につながるので、景気対策の問題は反貧困とは無縁ではありません。
そこで、アベノミクスは、経済政策としてどうなのか。格差拡大に資し、より一層貧困を招くのか。アベノミクスによる好況感は、虚栄なのか。反貧困にとってあるべき経済政策とはなんなのか。
そういう疑問について、初心にかえって学びあう勉強会を開きたいと思います。
講師の方にはわかりやすく話しをしていただきます。
関心のある方はどなたでもおこしください。

■講師紹介
松尾匡(まつお・ただす)
経済学。
1964年、石川県生まれ。1992年、神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。1992年から久留米大学に奉職。2008年から立命館大学経済学部教授。
著作に、理論経済学の専門書の他、『不況は人災です!』(筑摩書房)、『商人道ノスゝメ』(第三回河上肇賞奨励賞受賞作をもとにしたもの、藤原書店)、『対話でわかる痛快明解経済学史』(日経BP社)など多数。
専門的な内容を軽妙な語り口調でわかりやすく読者に届ける著書を多数書かれています。
現在、知の最前線を切り開くニュースサイト「SYNODOS」にて、長編論稿「リスク・責任・決定、そして自由!」を絶賛連載中→http://synodos.jp/authorcategory/matsudatadasu(無料配信中)

■主催 反貧困ネットワーク京都
■お問い合わせ 反貧困ネットワーク京都(担当 舟木)
電 話 075-241-2244
FAX 075-241-1661
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hanhinkonkyoto

Author:hanhinkonkyoto
反貧困ネットワーク京都のブログへようこそ。京都から「反貧困」でつながろうとする人々の情報を載せていきます。2009年12月5日に設立集会を行い、ネットワークをつくりました。

私たちの活動にカンパをお願いします★
----------------------
【年会費振込先】
◆ゆうちょ銀行 口座記号番号 00960-5-165420
  他行からの振込み:〇九九店(099) 当座預金 0165420
◆近畿労働金庫 京都支店  普通預金 3605742
◆京都銀行 京都市役所前支店  普通預金 3631759
名義はいずれも 反貧困ネットワーク京都(ハンヒンコンネットワークキョウト)
◆年会費 個人1000円 団体10000円
----------------------

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。